Fujiwara Quality.

アイドルの話をゆるゆるべらべら書いてます。 twi@kisav69

『 KAT-TUN LIVE 2018 UNION 』

なかまるくんが、日記書いてね~!言うからメモ程度に書きます。 

再始動コンサート初日がわたしの初KAT-TUNコンサートでした。6人時代、もっと言えばジュニア時代からのヲタクのからしたらド新規です。 なかまるくんに限らず担当になった大きなきっかけを覚えてなくて、ただ記憶の片隅にあるゆっちというあだ名とドラマでの共演、そしてシューイチ。でもわたしはなかまゆと呼んでるや(小声)

 「わたしの自担は中丸雄一」というよりは「KAT-TUNのなかでは中丸くんが好き」というのが近いのかもしれないと思ってて、単独コンサートに行ったことがなくてハイフンだと名乗る機会がなかった。

というか、わたしは本当に間が悪い。NEWSも行きたいタイミングで地元に来ずグループは4人になった再始動コンサートが初コンサートだった。そしてKAT-TUNも行きたいと思ったら脱退・3人の10周年にもGWで都合がつかずに充電期間に入り、2年が経った。疫病神かな。

この2年他のグループにも行き、ハロプロにも手を出してるわたしは、ハイフンとは違うのは分かってる。自分で線引きするのはおかしい話だけど、東京ドームに着いてフォロワーさんと別れたあと尋常じゃないくらい緊張した。わたしがいていいのか不安だった。酒ひっかけました。酒強くてよかったー!( )

 いざコンサートが始まり、アイドルをしている中丸くんを目の前で見てわたしは泣いた。 過去のツイート遡れば書いてあるけど、わたしは推しを見ると泣きます。情緒不安定にも程がある。一人参戦のわたしに隣のお姉さんが声をかけてくれた。偶然にも地元が一緒で日本中からこの日のためにわたし含め休みを取ったり半休や早退して集結したのかと思うと凄い。最後までハンカチ片手にコンサートを観ていた。 

心のどこかにあった葛藤は涙と共に消えてくれた。本当に楽しくて、わくわくして、演出も凄くて、メンバーが仲が良くて。仲が良いのは本当に重要だと思う。また、3人で活動してくれるのかと思うと本当に本当に嬉しい。 

本当になかまるくんはかっこよかった、ステージの上で輝いてた。改めてシューイチは自然体にやってるんだと実感した。 いろいろあったからこそ、口調は厳しくとも3人はやさしい人間だった。そして可愛かった。ありのままだった。メンバーと同じくらい周りのファンも優しかった。銀テ譲って下さいと掲げてる人にみんな配ってた。当たり前だけど、当たり前じゃないと思う。

 KAT-TUNは再始動した。確実に前へ前へ進んでる。わたしも月曜日から頑張らなきゃ。明日明後日も素敵なコンサートになりますように。火薬の量だけは間違えないでね。笑 

改めてKAT-TUN再始動おめでとう。わたしも今日からハイフン名乗れる!8月からのツアー楽しみにしてます。