Fujiwara Quality.

アイドルの話をゆるゆるべらべら書いてます。 twi@kisav69

『 〝人生を危険にさらせ!〟』

 

twitterで垂れ流しもどうかな思うので。一晩経ってもそわそわしてるので今日も勢いで書きます。たまに「凜」が「凛」になってるかもしれません。

 

 

f:id:FUJIKisav69:20170618165418j:plain

 

とりあえず1面を飾ってるスポーツ新聞2誌買ってきました。今までの流れで行くと今年で卒業する渡辺麻友ちゃんが…公約を果たせなかった松井珠理奈ちゃんが…荻野由佳ちゃんが大健闘…横山由依ちゃんが初選抜…と他のメンバーの記事がもっと大きくなるはずだったのに他のメンバーの記事があまりにも小さくて本当に申し訳ないと思う。

 

今回もフジテレビ系列で総選挙の模様を流してくれたけど、番組が始まる前から「指原の三連覇か、それとも渡辺麻友の返り咲きか」「指原vs渡辺の最後の総選挙」という印象が強すぎて他のメンバーの立場って一体…やっぱりフジテレビのやり方は好きになれない。

 

こうして推し2人が1面を飾るなんて昨日の夕方までは想像もしていなくて、人生なにが起こるか分かんねえ…写真が大きく載るのは嬉しいけどもっと楽しい話題で載って欲しかったのはヲタの我儘かな!!!!事実だもんね!!!!でも事実なら大きく載せてもいいのかな!!!!記事を読んだ限り過度な憶測は書いてないからちょっと安心。

 

りのちゃんが1位になったら「1位になったら第二回ゆび祭りを開催」「さしこ100%をやる」と公約していたけどどっちもやるのかな…後者は番組のノリだと思ってたけどやるのかな…やって欲しいって1mmも思わないのは元ネタが好きじゃないからかな…(白目)

 

りのちゃんの3連覇:*(o´`o)*:の落差が半端なくて、昨日の夜から感情の起伏が激しくてなんかジェットコースター乗ってる感じで。降りれるものならわたしも降りたいけど、降りません。

 

それって本心なの?意地じゃない?情けかけてない?言われたら正直意地もあるし情けをかけてるかもしれない。周りからこれだけ嫌味言われようと何があってもわたしだけは味方でいようとする良い子ちゃんを演じる必要はないのは分かってる。偽善者だって思われてもいいから、最後までわたしは降りたくないんです……(急に弱気)

 

今後本人出席の会見開くらしいから、本人の口から話が聞けたらいいな…ちゃんとWSで流してくれるかな…ちゃんと最後まで観れるかな…受け止めるとかほざいでおいて耐えられるかな。

 

 

 

さて。須藤凜々花ちゃんは去年こんな本を出してます(突然の宣伝)

 

f:id:FUJIKisav69:20170618173822j:plain

 

 

その名も『人生を危険にさらせ!』です。タイトルの由来はニーチェの『悦ばしき知識』の一節で2016年3月末に発売されたものです。

 

まさにこのタイトル通りの事してるじゃん…ってヲタ全員思ったはず。りりぽんは哲学アイドルです。普通の女の子じゃないことは総選挙スピーチから察してくれた方が多いと思います。彼女は天性の変わり者なんだと思います。褒めてます。

 

この本のなかで「アイドルになる前から私は恋愛が出来なかった」「私はありのままでいようと思う。そうしていたら、きっといつか恋に落ちるはずだから」と書いてます。

 

それがスピーチの「初めて好きな人が出来ました」に繋がるんだと思います。この言葉が事実だとしたら恋愛を知らないありのままの彼女が恋に落ちたんだな、やっと見つけられたんだねって。どういう意図で話したかは本人しか分からないし、だからってアイドルが総選挙の舞台であんなスピーチするのはルール違反なのは分かってます。

 

彼女が文春にすっぱ抜かれる前から用意していたとしたら…文春がネタ掴んでいなかったら隠し続けられてたんじゃないか…って深読みするとゾッとする。そうだとしたらバッシングを受けてもしょうがない、許されることじゃないけど彼女の精いっぱいの誠意だと受け止めます。しつこいけど。( )

 

「わたしとしては、ファンの皆さんには、永続とは言わないまでも、できるだけ長く、しかも変わっていくわたしを含めて、それとして愛してほしいなぁ」と書いてます。だからわたしは〝須藤凜々花〟として表舞台に立ってるまではほんと降りたくないんですよ…って必死に訴え続けたい。自己暗示かよって言わないで傷つくから(^_^)

 

 

須藤凜々花ちゃん。どうか大人に丸め込まれませんように。