Fujiwara Quality.

好きなアイドルの話をゆるゆるべらべら書いてます。 twi@kisav69

『 EPCOTIA聴きました 』※今回は脱線少なめ(自己申告)

お題「NEWSアルバム『EPCOTIA』レビュー」

 

 

さあ、今年もやってまいりました!!!!!その名も『EPCOTIA』!!!!!今年も最高なタイトルありがとうございます!!!!ファンタジックワールドと言えばNEWSの代名詞でもあり、醍醐味!!!!タグをお借りします!!!!

 

EXPERIENCE

PLANETS

A CORNER OF THE COSMOS

LET'S GO

TRAVELING

INTO

ASTROWORLD

 

で【EPCOTIA】…控えめに言って最高。あー、そーゆーことね完全理解した(つまり宇宙旅行しようってことだよね)(わかってない)(タイトルについて話してる媒体あれば教えてください)

 

まずね、ロゴが惑星でとても可愛い!惑星モチーフ大好き!さて、惑星といえば!と思ったけど、かけもちヲタらしい脱線出来る小話がなかった。NEWSは本当に星関連の歌が多いから、アルバム収録曲以外も歌ってくれると信じてる!!!!ヲタは大いに期待してます!!!!よろしくお願いします!!!!

 

去年上演された20thCenturyの舞台『戸惑いの惑星』から1年…今年も惑星に憑かれるとは思わなかった…惑星 OF THE LOVE SICK STAR いつもボクを惑わせて……(byポルノグラフィティ『惑星キミ』)

 

ちなみにちなみに『戸惑いの惑星』は好評発売中です!!!!ジャケットの写真と舞台内容は関係性とは…!?それは観てからのお楽しみです!!!!(宣伝下手かよ)

 

 

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD)

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD)

 

 

 

 

ではでは(・∀・)まずはジャケットから!前作『NEVERLAND』ではセカオワかよって言ったわたしですが、今作ではMUCCかよって言っててほんと…ごめん…でも分かる人に伝わって嬉しかったです。

 

 

 

初回盤包装(?)は宇宙食をイメージした銀色ぱっけーーーーじ!かっこいい!NEWSは毎回細部にもこだわりが詰まってて、愛があるなって…きっと初回盤/通常盤シールの惑星デザインもこだわってるんだろうなって…と深読みしてるヲタクです。とにかく好い。

 

f:id:FUJIKisav69:20180322001345j:plain

 

前回はネバーランドへ行く鍵、今回は宇宙旅行チケット!やるぅ!電子チケット化で紙チケットが消滅してしまったのが寂しいヲタクには嬉しいやつ!NEVERLANDからEPCOTIAへ旅が続くなんて誰が予想出来たんだ、わたしはしてなかった(アホだから)

 

ジャケット裏の文字と各地開催のNEVERLAND展から察するに、あと向こう2年は『旅』が続くやつ……夢の国から宇宙、次はどこかな( ・ω・ )

 

mvうんぬんかんぬんは別記事にあげようと思います。ではでは、以下曲の話をゆるゆるゆると…相変わらずメンバーの呼称統一してません。今回も曲がてんこ盛り…!それで3800+tax/3000+taxってコスパ良すぎる。大盤振る舞い。

 

 

 

1. EPCOTIA SAFETY GUIDE -INTER-

 

さ、沢城みゆきさんだ!!!!え、嘘でしょ!?どうした!?マジなの!?!?なんだこの豪華な機内アナウンスは!?!?はーーーーッ(ガッツポーズand土下座)早く宇宙旅行行きたいね…コンサートでもOVERTUNEとして流れる感じかな…それともコンサート用に別なの作ってるのかな……ドキドキしてくるやつだ……前作に引き続き豪華なINTER( ᐛ )♡

 

 

2. EPCOTIA

 

これ、そのままセトリ1曲目に入るやつでは????歌いだしは安定のますださん!「今、時は来た」の後の\HEY!/はファンがやるやつ……思わず拳あげちゃうやつ……(あげないでくれ)そして優雅に登場してくれるやつだ……スモーク焚かれてるやつ……照明で4人が神々しくなるやつ…!これ聴いただけで本当にわたし達宇宙に行けるのでは!?行けるやつでは!?願えばWeCanFly!!!!曲聴いただけであれこれ想像させるNEWSパイセンやばいっす、さすがっす、早くペンライト振りたい~~~~(大興奮)

 好きなフレーズ『世界は群青』『絵空事なんかじゃない』

 

 

3. KINGDOM

 

FIFAクラブワールドカップUAE2017』大会テーマソング!これも拳あげちゃうやつ(だからやめろ)手越くんとのご縁で起用が多くてNEWSといえばサッカーのイメージが強い。歴代のテーマソングをユニゾンが多いから4人で、こう、歌詞を引用するなら「前人未到の頂き」「世界一の絶景」「まだ見ぬ明日へ」を全員で行こうぜ!!!!乗り越えようぜ、やってやるぜ!!!!っていうメッセージがあると勝手に思ってる。生で聴けるの本当に楽しみにしてる曲の1つ(o˘◡˘o)

 好きなフレーズ『SEVENCOLORS(ナナイロノマホウ)』

 

 

4. TWINKLE STAR

 

和訳すると「キラキラ星」で浮かんだのがキキララだったから、もしかして可愛い曲調なんじゃ!?思ってたら全然違った!!!!しかも歌いだし加藤くんじゃん、最高!!!!自担に「綺麗な目をしてたね」って言われたいので今から瞳綺麗にします!!!!(万年寝不足で充血してる)コヤシゲに「宛名のない文を書く」「返事のない文を待つ」って歌わせるなんて、歌割考えた人になにかをあげたい。ラスサビ前はますださんソロなのもNEWSぽいなぁって。演出も気になる。頭上に星照らして欲しい。

好きなフレーズ『もう世界は色のない夢を描く 君と二人じゃなきゃ叶わない』

 

 

5. ワープ中 -INTER-

 

再びinter。そしてアルバムが「機内音楽」だということに此処で気付く。なるほど。これは機内音楽、窓(仮)からは宇宙が見えるんだろうか、偶然浮遊してる宇宙人(仮)と目が合っちゃうやつ…?あれでも宇宙人からしたら地球人も同じ宇宙人。わたしたちが未確認生命物体なのでは。ははーん(謎)

 

6. LPS

 

LovePeaceSmileでLPS!NEWSの応援ソングは聴いてるだけで元気もらえるのは底抜けに明るいメンバーと底抜けに優しいメンバーで出来てるんだなってしみじみ思う。傍で寄り添ってくれること感じ本当に好き!「君がまた笑うたび世界中を周って幸せは広がって」つまり「たった一人のポジティブなオーラから世界中がポジティブ連鎖する(byモーニング娘。'14『What is LOVE?』)じゃん思う兼ヲタでした。LPSマーク振付を曲に合わせて出来ないから練習します。

好きなフレーズ『〝くそったれ〟はゴミ箱に 大丈夫。なんとかなるから』

 

7. 恋する惑星

 

こっちはしっとりした曲かと思えば、こやまくんから始まる超絶ポップ曲!泳ぐ動きしたり手越くんがめちゃくちゃふざけちゃうワチャワチャがくるんじゃね!?と予想。歌詞に登場する「君」や「恋」を惑星を交えちゃうなんて本当好き。出会えた奇跡と続いてく運命。火星と金星の惑星記号はそれぞれ「♀」と「♂」だから恋するMars&Venus、どひゃーだね!!!!惑星と書いてホシと読むのは既に必修済みだぜ٩( ᐖ )و笑 

好きなフレーズ『恋は思うようにいかない銀河遊泳』『君まで何光年?』

 

 

8. JUMP AROUND

 

一瞬再生順番間違えて増田ソロ選んじゃったのかと思ったら違った。少プレで披露された時本当にいつフルで聴けるかな~~~~思ったらここに入ってきた!NEWSは相変わらず焦らすんだから!待ってました、JUMPAROUND!ますださんのラップからの手越くんはナイスバトン、テゴマス↑↑↑↑なるよね。勝手に髪型ばっちり決めてギラギラの黒い衣装でバッキバキに踊ってくれると信じてる。炎なんかも出ちゃって。歌詞に合わせてヲタが跳ねちゃって会場全体が揺れちゃうやつ。(跳ねて大丈夫なんだろうか)

好きなフレーズ『気が付けばもう賞賛の渦の中』

 

 

9. ドッキング -INTER-

 

アクセスコード「alpha」「tango」「zero」「zero」「nin-er?」を調べたら無線通話表で使われてるやつだった!AT009!nin-erは航空移動業務で使われてるものらしい。

 

 

10. AVALON

 

え、おしゃれ…。新たな桜ソング!AVALONとは北大西洋にあるとされる伝説の島、恵みの島、幸福の島、リンゴ島といろんな訳が書いてあるけど幸福の島って訳がわたしはいちばんニュアンスが近いのかなって思ったけど、正直自信はないから正解かはさておき加藤さんのライナーノーツ待ちをします。桜ソングいいなー、でもコンサート中桜咲いてないなー(毎年言ってる)

好きなフレーズ『桜WhiteNoise 消し去れTearDrops』『一枚の欠けらでもきっと誰かが探してる』

 

 

11. IT'S YOU

 

イントロ聴いて悲しげな手越くんの歌声聞こえ、加藤くんが歌いだしたら「あ、これ切なソングかも」と思ったら予想以上にめちゃくちゃ切ない歌だった。歌詞カード見るだけでもうるっとしちゃうやつ。お互いの幸せ願って手を離したり、最後のファーストラブが自分でありますように願うって、切な…切なさは敵(byV6『刹那的Night』)2人は一生出会えないのなら切なすぎる…さくらガールを超える切なさ……照明最低限にされて椅子に座られてしっとり歌われたらBBAは即涙腺崩壊する(単純)

 好きなフレーズ『美しく終わるよりも 約束で縛るよりも 本能的に I am calling』

 

12. 異星人とのコンタクトについて -INTER-

 

沢城さんかなーってじっと思ったらコヤシゲ!乗務員へお伝えください、って言われてもそうしてる間に乱暴な生命体だったら攻撃されないかな!?て凄く心配だけど、夢ないわねー!エプコティアライナーが壊されてTHEENDなんて誰も想像してないわよ、ちょっと黙ってなさい!って心の中のマツコさんに怒られました。

 

 

13. UFO

 

思ったらピの字もなかったし、ピンクレディーの影もちらつかなかった。NEWSは歴史を塗り替えた(?)超わくわくするやつだった、そうだったこれ宇宙旅行だった。アルバムの中でいちばん好き。「欲しいものを手に入れたら~」を畳み掛けるように歌い「恋なんて脆く~」をゆっくりめで歌い「宇宙にきみを探してしまうよ」でまた畳み掛けるように…緩急が凄い。というか、ゆっくり歌うから加藤さんの可愛さが駄々漏れ。ぶりっこかよ(そうじゃない)

 好きなフレーズ『サヨナラ つぎの星の彼方へと』

 

 

14. EROTICA

 

タイトルってEPCOTIAと見間違えるやつナンバーワンじゃん、思った。曲調も歌詞も艶っぽくてこれは失神者出るのでは!?生で聴いたら死ぬやつでは!?「情熱的にくねる妄りなmotion」とかエロい振付にならない訳ないじゃん……やばい。メンバーの動きによってはステージ上にはいないオンナのカゲが見えるのでは…赤い照明なのかな……EMMAの様に何かを見立てる可能性はある、これは自担から目が離せない(オペラグラス凝視案件)

好きなフレーズ『上手に外す視線 um momento!』『I am the one for you』

 

 

15. BLACKHOLE

 

イントロから怪しげな音楽が流れ、一気に引き込まれる増田ラップ、力強くどこまでも伸びる手越くんの声、まさにブラックホール。今回ますださんラップ多いね!歌詞の「24/7」は「24 hours/ 7 days a week」の略語らしい。NEWSはいろんな女性好きになるけど、EMMAよりBLACKHOLEの女がやばそう。EMMAは男がこいつ悪い女だな~って認識してるけど、ブラックホールに例えられるこの女は完全に男を騙し翻弄させるなんて絶対悪女だよ(偏見)

好きなフレーズ『Andromedaより美しい(No lie)』『気分はNASA

 

 

16. 星に願いを

 

BLACKHOLEとの曲調が違い過ぎて耳がキーンなるよ。まさに夏の歌って感じ!『IT'S YOU』よりも淡く切ない情景が思い浮かびやすくて頭の中で勝手に時かけ風に2時間ドラマ撮影しました(?)コンサートの最後にこれ歌われたらマジで帰りたくなくなるやつじゃん、「さよならじゃないから 僕らがまた出逢えるように夏の空に願いかけて」ってさ、NEWSは星に願いをかけるの好きだね、いつでもロマンチック過ぎる(大号泣)

 好きなフレーズ『遠くばかり見てた君の横顔忘れない』『夏の影はまやかし』

 

 

17. イノセンス

 

「沈む夕陽にさよならが聞こえてもう会えないと知って僕はまた明日と言った」ってめちゃくちゃ健気じゃないですか……NEWSはいつもそう……あまりにも健気過ぎるよ…誰かと別れても自分らしく胸を張ってまた会える日を信じる的な健気さ……まさにイノセンスなのでは????歌詞の様に4人で弱さという強さを手にして此処までメロディー歌いながら輝いてきたんだと思うと、歌声が合わされば合わさる程泣くやつ。

好きなフレーズ『僕らはまた出逢う 夢のどこかで』

 

 

18. 帰り道 -INTER-

 

え、もう宇宙旅行終わりなの(;;)と本気で叫んだ(うるさい)地球に帰りたくないよ~~~~と駄々をこねたい。またエプコティアライナーで宇宙へ行きたいから延リピします(謎のドヤ顔)

 

 

19. HAPPY ENDING

 

アルバムの最後に収録されてる『HAPPY ENDING』。最後にふさわしい曲調!グループの為に何が出来るのか今の自分に出来ることを模索してもがき苦しんでた加藤さんが「何をやってんだって~」を歌ってることに胸がじーんとした。深読みしたヲタは勝手に泣きました。メンバーとファンと一緒にこれからも幸せになろうねというか、勝手に幸せになってるからどうか4人も幸せでいて欲しい。セトリ予想ついてないけど、これは会場一体になって歌うことにな…るのかな(そうなった場合の為に練習すべきか)(杞憂)

 好きなフレーズ『君の中に夢がある 夢が君を連れていく』『幸せはいつも君のそばに…』

 

 

 

※※※※以下通常盤に収録されてるソロ曲!!!!

 

 

 

20. プラトニック [ Vocal:手越祐也 ]

 

まずは順番に手越くんソロ。タイトルからしてTLがざわざわざわしてた(と思う)さて、前回の『i'm coming』があまりにも過激だったから念のため心の準備をすべく歌詞を確認してから再生ボタンを押した。見事に裏切られた。これは許されるならステージにあがってやさしく抱きしめたくなるソングNo.1。『あなた』とか『Encore』ぽい感じ…。

 

優しい嘘でいいとか悲しい恋でいい短い夢でもいいって、どんな演出でどんな気持ちで歌って誰かを想って歌うのかな~~~~BBAは見てらんないよ~~~~って今は思ってるけど、実際聴いたら見惚れるんだろうな思う、ガチで。何がガチなんだろう思うけど、パブリックイメージとかけ離れた歌を歌うほど彼を崇めたくなりません????これは世間様にバラされたくないヒミツの手越くん的な。(とは)

 好きなフレーズ『せめて泣きつかれるまでそばにいて 綺麗な嘘で抱いて』

 

 

21. 銀座ラプソディ [ Vocal:小山慶一郎 ]

 

巷で噂の銀座ラプソディが復活!!!!コまさか銀座ラプソディをセルフカバーするとは思いもしなかった2018年冬。今回は年号がつかないことにびっくり。どっちかというとコンサートで歌うけど現メンバーで再収録してCD音源にしなくても…オリジナルのままでいいじゃん…って思ってたけど、『銀座ラプソディ』は嬉しかった。

 

でも山下くんの声入ってないんだな、って思うと聴くの凄い躊躇った。いざ聴くと好きで何回もDVD再生してたあの時の感覚と変わらなくてほんと不思議…1人で歌っても違和感ないし、歌詞の意味がグッと深くなったと思いません…?あの時のチャラ小山さんが完全復活するかなー、どうかなー、金髪ピアスに着崩したギラギラスーツ着てくれるかなー。笑

 好きなフレーズ『時計は戻せない むなしい嘘のメロディ』

 

 

22. 氷温 [ Vocal:加藤シゲアキ ]

 

さあ、やってまいりました!!!!わたしがアルバムを買っていちばん最初に聴くのが加藤さんのソロ曲!!!!今回も唯一無二のシゲアキクオリティ!!!!

 

ラジオで「ツアー中ホテルで飲んでたお酒の氷が床に落ちたけど拾う気になれなくて氷が溶けるまで飲んでいいルールを作りその氷を眺めてた、それを失恋に見立てた曲(意訳)」って言ってて相変わらず発想力に長けてる。天才。失恋に結び付けられる彼の思考回路が羨ましい。このエピソードだけでも一升瓶飲める。で、彼はどこのメーカーのウイスキー飲んでたのか気になるけど、そんなの今はどうでもいい。

 

そのエピソード踏まえて聴く『氷温』は心にしみる。なんてエピソード吹っかけるんだよ…歌詞に登場する彼女はきっと綺麗な人なんだろうな思う。僕=加藤シゲアキじゃなくとも、誰かにそう思われるような思わせるような素敵な人がこの世に存在してて欲しい。これもライナーノーツ待機。あと、シゲ部聴ける環境が欲しい。

好きなフレーズ『君の熱の鈍さがへばりついて落ちないままで』

 

 

23. Thunder [ Vocal:増田貴久 ]

 

今回の彼はソロ曲は増田貴久史上最高のラップ曲でした。そう来ましたか、なるほどそう来ましたか。サンダー、雷。穏やかな顔つきだけど、担当カラーが黄色だから雷が似合うね!歌詞もメッセージ性が高い。パンチが凄い、心に突き刺さる。

 

個人的にはバッキバキに踊る彼が見たいけど、そこまで踊る感じじゃなさそう…?そんなに踊らないのかな…?って勝手にしょげてるけど、演出でバックスクリーンで結構な雷光映しそうだし、下手したら上から雨降らせるんじゃないか思ってる。その美しさにズキュンズキュンするんだと思う。彼はそういうやり方をする。誰よりもコンサート演出にこだわってるであろう彼はメンバーの中でいちばん策士だから。

 好きなフレーズ『破れる傘で何を凌ぐの 当たり前のように雨は上がるの?』

 

 

 

…というわけでして、以上参考ならないレビューでした!読んでくださった方はありがとうございました。毎回楽しませてくれるから参戦が待ち遠しい!それまでに体調万全にしておきます(ガチな目標)素敵なツアーになりますように!